コットンボールの作り方

コットンボールの作り方

ここでは、コットンボールの作り方についてお伝えします。


コットンボールが作れなくても、


試験の合否には直接影響はないかもしれませんが、


試験での時間が有効に使えること


きれいにポリッシュオフができること


これらの理由から、結果的に効率よくポリッシュオフができると思います。


試験当日までにコットンボールを数個作っておき、


コットンケースに入れていきましょう!


では、早速作り方をお伝えします。


@まず、コットンを2〜3枚用意します。


ここでは2枚使いました。


下のように、1枚のコットンを3枚にはぎます。


はいだコットンを薄くのばしておきます。


kotton1


Aのばしたコットンの1枚を、


からくるくるとボール状にまとめていき・・・

2枚目ののばしたコットンに巻き付けていきます。


大きくなったコットンボールに、


次ののばしたコットンを巻き付けます。


以下、繰り返します。


てのひらで転がして、形を整えます。


kotton3


B手でほぐしたりして、大きさややわらかさを調整します。


kotton1


C丸めたコットンにのばしたコットンを巻き付けていく様子はこんなかんじ。


kotton4


D出来上がり。大きさはこれくらい。


kotton5


一つ作るのに数分あればできます。


ですが、試験前に時間が取れない、うまく作れない!という方は、


コットンボールを購入する手もあります。


スクールでも、手作り派ばかりではなく、

購入したコットンボールを持ってくる生徒さんもよく見かけました。

ORANGE コットンボール 100g【ネイルカラー/マニキュア/ポリッシュ/ネイル用品】

価格:1,620円
(2015/9/23 23:16時点)


では、コットンボールはどのように使うのでしょうか。次は使い方を説明します。


tsugihe