手指消毒のやり方

手指消毒のやり方

ここでは、手指消毒のやり方についてお伝えします。


検定試験の時も、お客様に施術するときも、どんな時も最初に、


自分(ネイリスト、施術する人)から手指消毒です。


ネイルでは、直接手指に消毒剤を振りかけたりせず、


消毒用エタノールを含ませたコットンを使って、手指をふく、という方法をします。


まず


消毒用エタノールの入ったリキッドポンプ又はスプレーを使い、コットンにエタノールを含ませます。


syushi1
ここでのコットンは、コットンボールではなくて、普通の四角いコットンを使います。


syushi2
私は右利きなので、コットンを右手に持ち、左手から消毒


syushi3
手の甲、手の内側、指と指の間、指の先も丁寧に拭きます。


syushi4
左手を拭き終わったら、コットンを左手に持ち替えて、右手も同じように拭きます。


両手で一枚のコットンで大丈夫です。

自分の両手を拭き終わったら、新しいコットンに変えて、


モデルさんの手指消毒をします。


syoudoku1
右手からでも左手からでも、決まりはありません。


一枚のコットンで両手拭いて大丈夫です。


自分も、相手の手指も拭けたら、実技スタートです。


tsugihe