テーブルセッティングの注意点(3級)

テーブルセッティングの注意点(3級)

ここでは、ネイル検定3級のテーブルセッティングの例を、


注意点とともに再現してみました。


参考の一つにしていただけると嬉しいです。


どの級も共通して気を付けることは、


・要項を隅から隅まで見る


・ラベルを忘れずに張る


・ファイルたてやトレイにダストなどついていないか、衛生面を確認


・背の高いものは後ろに、低いものは手前に


・道具が落ちにくいように、少し高さのあるトレイがおすすめ


アームレストも、会場にないので、持って行きます。


タオルの上にペーパーを敷きますが、ペーパーの色は爪の形を見るとき


黒い色のものが見やすいです。


3級2級でラウンドを取るとき・・・


1級でスクエアオフにするとき・・・


黒いペーパーは持っておいた方がいいです。


私がそれに気が付いたのは、一回目の1級の検定を受け終わってから・・・

・・・遅っ!!(^^;


スクールでは教えてくれなかった・・・


試験会場で、周りの受験生を見て気がつきました^^;


二回目以降の一級の検定試験には


タオルの上に白いペーパー、その上に黒いペーパーをおいて、試験に臨みました。


スタイリングが終わって、アートに入ったら


一番上においた黒いペーパーは、ダストとともにごみ袋へ。


コットンケースは、蓋つきのものであれば


それぞれの使いやすいものでよいと思いますが


私は軽いプラスチック製のものに変えました。


持ち運び中に、割れる心配がないのも安心です。


スクールではガラス製のものを使っていて、


検定にも何度か持って行っていますが、


ガラス製のものは家用にして


3回めの1級の検定試験以降、今は持ち運びの際は


プラスチック製のコットンケースにしています。

 

では、まず3級です


3ky


3級は、ネイルケア、カラーリング、ネイルアートで使うものを準備します。


カラーリングで使うポリッシュは、


二つ用意できたらベストと思います。


一度塗り目はラインどりしやすい、自分の塗りやすい濃さ、ハケの形状のもの


二度塗り目用は、新しい目で伸びの良いもの


がおすすめです。


トップコートも、塗りやすい新しめのものがいいと思います。


開けて時間が経ってくると、徐々に濃度が濃くなっていって、


塗りにくくないですか・・・


ファイル類は、万が一床に落としても焦らないように、


2〜3本持っていきます。

 

※ちなみに・・・
ネイル検定を受けたいけど、スクールに通う時間がない、という方はコチラがおすすめです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

◇ネイルスキルアップ講座◇〜山田佳奈監修〜DVD3枚組(合計4時間29分)ネイルケア/フレンチ/シボレー/マーブル/ジェルネイル/3Dアート/ネイル検定3級対策まで

 

 

tsugihe